アラフォー女子、好き勝手に生きてみる

独身アラフォー女子、会社勤務をやめて、ズッコケ仕事しながら旅をしつつ、人生を模索するブログ。

タイでお腹痛いとき、何食べる?

毎度のことなんだけど

タイではお腹を壊す。

 

辛さが悪いのか、油が悪いのか、調子に乗って暴食するのが悪いのか

はたまた冷房がきつかったりで自律神経が壊れやすいのか

とにかくお腹が痛いことが多い。

 

今回も辛いものをなるべく避けて、気をつけていたつもりなんだけど

さすがに旅も一ヶ月も超えたあたりから、お腹の調子が悪い。

 

ここで「痩せた〜い」なんて人だったら

「食べない」っていう一番効果的な方法があるんだろうけど

(何より空腹こそが胃腸を整えるのに大事!)

私の場合、痩せたくないのよー。

 

すっごく痩せ気味の体型でもないんだけど

アラフォーくらいになると、痩せてると貧相に見える感じがして。

ちょっとふっくらくらいの方が、女性は色気があって良い!

 

でもねー

タイでお腹を壊したとき、食べやすいものってなかなか見つからない。

「日本食」って選択肢もあるんだろうけど

タイの日本食って、イマイチ行きたくないんだよね。

行っても、素朴なものってあまりなくて、なんか豪華だったり。

 

というわけで、ここ数日、

私が今泊まってるアソーク付近で食べた「お腹にやさしそうなもの!」

 

 

タイって、結構、おかゆ文化がある。

普通にお米を煮込んだのが、カオトン。

(カオトムかも。カオトンでいつも通じてる)

もっと煮込んだ感じのおかゆが、ジョーク。

 

で、アソークジャスミンシティ近くのジョーク屋に行ってみた。

ジャスミンシティの脇の道を歩いて、すぐ左手。

 

f:id:naoru_yo333:20170223235843j:plain

 

ジョーク屋らしいが、ジョーク食べてる人誰もいない。

おかずが並んでいる。

おかずをご飯にかけてガツガツ食べてるタイ人。

タイ人って、朝からガッツリ食べるんだなー。

 

f:id:naoru_yo333:20170223235956j:plain

 

で、頼んだジョーは、50B。170円くらいか。

美味しいんだけど、一口目に思ったのは

 

「しょっぱいー。味の素いっぱい入ってそー」

 

なので、そこまで身体に優しい味ではない。

 

f:id:naoru_yo333:20170224000325j:plain

 

タイでなかなか味が優しいものって、出会えないんだよね。

出会いたいのなら、チェンマイのベジタアンレストランはどこもかなり薄味でよかった。

バンコクベジタリアンレストランは、今まで3軒くらい行ったけど

どれも高いし、しょっぱいし、味濃いし、加工品の味するし、

ダメだった。

ベジタリアンは、チェンマイに行くべし。

 

話を戻して、ここで食べたジョーク。

中に生卵が入ってて、それがレンゲで潰れてお米と混じったとき

味がマイルドになってなかなか美味しくなった。

 

んーでもなー、どうしてもジャンクフードの味になっちゃってる・・・

ざんねん。

 

 

そしてこの日の夕方は、温かい麺類がツルツルっと食べたくて

透明なスープを蓄えてそうなローカル店に入ってみた。

スクンヴィットからSoi16を15分くらい歩いて行った

名もなき超ローカル店。

 

タイのヌードル屋って、スープが茶色のことが多い。

八角の味が濃くて、甘くて、なんとも言えない味。

これが私はあまり好きじゃない。

なので、茶色のスープが覗く店を避けて、透明なスープがある店にした。

 

f:id:naoru_yo333:20170224000700j:plain

 

とろみのある、豚肉のスープ。

ここに細い米麺が入っている。

コリコリ軟骨が混じった豚肉が入ってて、おいしー。

 

でもやっぱり、しょっぱくて、味が濃いんだなー

もっとあっさりした、美味しいスープが食べたい。

 

その点で行くと

ベトナムの鳥のフォーはすごく美味しい!!!

美味しいやつ食べると、具合が悪い時にスッキリしちゃうくらい

元気になるスープ!!!

 

でも美味しいのを食べるコツは、

私の独断と偏見だと、ハノイじゃなくて、ホーチミンが断然美味しい。

そして、小綺麗な店に行っちゃダメ。

ちょっと入りにくくても、家族経営っぽい超ローカル店に突っ込んで行く。

さらにホーチミンの街の中心じゃない方が

細胞が蘇るような美味しいスープのフォーが出てくる。

 

そこに、テーブルに置いてあるハーブ類を手でちぎって大量に投入。

で、あっついところを食べると

フルフルに柔らかい麺とスープが絡んで

そしてそこにアジアーな味のハーブが心地よい味のハーモニーを添えてくれて

 

ウマーーーーーーーーーイ!!!

 

ってなる。

 

ちなみに、ハーブが出てくるのは南部だけで、北部のハノイでは出てこない。

スープがあっさり系なのも南部。

私の好みは南部に軍配。

 

もう1つ言うと、地元の人は、

このせっかく美味しいスープに

テーブルに置いてあるなぞのソース・・・多分一つはチリソースだと思うんだけど

それをスープにドワーーーーーって入れて

別物に変えて食べてしまう。

 

って・・・話がそれちゃった。

 

ちなみに、タイにもベトナム料理屋はあるから

美味しいフォーを求めて入ったりもするんだけど

スープが甘くてタイ風になってたり

米麺が微妙に硬くて、あのベトナムフォーのフルフルの麺感がなかったり

いつも期待はずれ。

日本でも、あのフルフルの麺感は出会えたことがない。

 

フルフル。うまいよー。

 

あーやばい。

ベトナムのフォーは熱く語ってしまう。

 

 

で、

 

今夜もお腹壊れてて、何食べよーって思ったんだけど

浮かんだのは、アソークにあるコリアンタウン。

 

f:id:naoru_yo333:20170224002149j:plain

 

アソークにコリアンタウンがあるなんて、今回初めて知ったー。

Welcome to Korian Townって書いてるあたり

韓国っぽいなーなどと思いつつ

(その主張力が、ないものネダリか羨ましい)

店たちのメニューを物色。

 

元気になる温かいスープが食べたいよおと、

お腹痛いけど参鶏湯(サムゲタン)を注文。

 

だって、ヨーロッパ人なんて

風邪引いた、具合悪いときはチキンスープが絶対だよ。

彼らの長年の知恵から「チキンスープは元気になる」なんだから

きっと身体にいいはずだ。

 

奮発して380Bの参鶏湯!

約1300円。

でも日本でこの値段で食べられないもんね。

 

注文したら出てきたのが、これ。

 

f:id:naoru_yo333:20170224003026j:plain

 

やばい、忘れてた。

韓国も、「頼んでなくても何かが大量に出てくる国」だった!

 

ミャンマーでもそうだった。

ミャンマーでミャンマー料理を頼むと、どうなるか? - アラフォー女子、好き勝手に生きてみる

 

お腹痛いのに、しかもこれから、

半身どころか一羽まるまるの参鶏湯が来るのに

食べられない・・・

 

しかもこの分、お金取られるのかな・・・

 

で、やってきた参鶏湯

 

f:id:naoru_yo333:20170224003457j:plain

 

グツグツ。

 

そして、でかい。

一羽まるまるだよ。

 

熱々で美味しかったー。

 

鶏に申し訳ないし、雑ではあるけど、ほぼ完食。

お腹痛いのに。

 

タイで具合悪いとき

タイ料理は無理だし、タイの日本料理もイマイチ食べたくないとき

韓国料理はオススメかも。

 

そして380Bだった参鶏湯。

おかず代とサービス料とか取られちゃったりして

お代は500Bくらい行くのかなーっと恐々お会計頼んだら

 

380B!!!

 

やるじゃん、韓国!

 

カムサハムニダ